2021.04.01
世界遺産の島から生まれたスキンケア

 

 

こんにちは。ドゥサンクィルPR担当です。

4月となりました。あちらこちらで春の花が咲き暖かい風景が広がっています。

 

 

 

 

さて、今回はドゥ サンクィルが生まれた五島列島についてお話したいと思います。
五島列島は九州の西の方にある大小あわせて152の島々からできています。
2018年6月には「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として”頭ケ島集落が世界遺産に登録されるなど、
自然と歴史が豊かな島となっています。
  
上五島:頭ケ島天主堂       下五島:﨑山からの眺め                    下五島:シンボル「鬼岳」

 

 

 

いかがですか?
五島列島の深い歴史と美しき天主堂をぜひとも一度は訪れてみてほしいと思います。

また登録された天主堂以外にも五島には多くの歴史的建造物、教会、恵み豊かな自然などもあり
世界遺産以外にも魅力的ポイントがたくさんあります。

 

 

 

五島の溢れる自然は世界に自慢できるほどの美しさです。
そんな五島の自然をふんだんに使用し作られたドゥサンクィル スキンケアシリーズ

 

幻の五島 玉之浦椿からとれた「五島椿オイル」          一年に一度しか採蜜できないリッチで濃密な「五島はちみつ」
             

 

五島の透明度の高い海からとれたミネラル豊富な「五島塩」    五島に降り注ぐ太陽を浴びて育ったぶどうから作られた「五島ワイン」
            

 

五島のこれらの自然の恵みを使うことでお肌に優しく、保湿に優れたスキンケア商品を作り上げることができました。

みなさん、ぜひこの機会にドゥ サンクィルの商品、お試しくださいませ。