BLOG

2018.07.05
世界遺産登録!

こんにちは。ドゥサンクィルPR担当です。

 

先日当ブログに書かせていただいていた「潜伏キリシタンの世界遺産登録」なのですが

国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会にて登録が決定されました!

 

キリスト教が禁じられていた江戸時代の日本で、潜伏キリシタンが独特の文化を育み

既存の社会、宗教と共生しながらも信仰を守り続けた集落や教会などが登録されました。

それらには島原の乱の舞台となった原城跡(南島原市)や

現存する国内最古のキリスト教会であり国宝にも指定されている「大浦天主堂」などがあり

(大浦天主堂 長崎市)

歴史の重みと美しさを見ることができます。

 

また長崎には登録された教会以外にも多くの歴史的建物、教会などがあり

(井持浦教会 五島市)

 

(楠原教会 五島市)

世界遺産以外にも見ておくべきポイントはたくさんあります!

みなさん、ぜひ、この美しき歴史的遺産を見に長崎へいらしてください。